TOP > 家づくり失敗談 > お金の失敗談

● スライド式の返済で苦しい…

数十年前に両親が家を建て、ローン返済が少しずつ金額が上がっていくスライド式したのですが、年々アップアップになっていってる感じで…。現在、スライド式の返済方法はないと思いますが、何十年もかけて払っていくわけだから、先を見据えて考えなければならないと思いました。(新潟県・しゃるる)

● 予想外の出費にびっくり仰天

住宅ローンが下りて、通帳を見たら予定額よりも少なくてびっくり。慌てて銀行に確認したところ、ローンを組む諸経費が引かれているとのこと。予定外の出費でした。(長崎県・だんと)

● 建築後の税金!忘れてました

月々のローン返済を決める際、それまでに住んでいた家賃+2万円位なら大丈夫! と思い、組んでもらいました。しかし、固定資産税や都市計画税など、税金がかかることを忘れていました。やっぱり家賃並みの返済金額にすればよかったと、後から後悔!(新潟県・みっち)

● バブル期の住宅購入した結果は

平成元年に契約し、2年後に入居しました。みるみる間に資産価値は下がる、不景気で給料が下がってローン返済は苦しい。ダブルパンチです。(茨城県・キクッチーーーーー)

● 変動金利型で大失敗

ローン返済を変動金利型にしました。結果、金利の変動により、返済金に大変な違いが出ることを実感。やっぱり、固定金利でなるべく期間は短く、さらに頭金は十分に用意して、購入すべきですね。(北海道・金庫番)

● こだわった結果予算オーバー!

子ども達にはロフト付きの個室、妻は家事室、私は書斎&シアタールームを設けました。各部屋には造り付けの棚や収納をたくさん造ってもらい、最新の機器を設置…。確かに満足いく家づくりでした。しかし、後に残ったのは、かなり予算オーバーした住宅ローン…。あまりに大きな金額なので、金銭感覚が麻痺してしまったんですね。(新潟県・金ちゃん)

● まさかの転職で家計が苦しく…

ローンを組む時、月々の返済額を減らすためにボーナス払いに。3年後、主人の会社が不況で倒産して転職。1年間ボーナスがもらえず、家計が苦しくなった。(ミント)

● 一度も行かない遠い銀行

施工業者に勧められ、提携しているという銀行で住宅ローンを組みました。だけど県内に支店が1ヵ所しかなく、自宅から車で1時間以上かかるため、申し込みして以降一度も行っていません。コンビニなどでカードを使ってお金の出し入れは出来ますが、通帳記入ができず不便です。(凛ママ)

● 見積もりになかった請求が

家が完成して住み始めてすぐ、施工業者から見積もりになかった請求が来ました。追加の請求でいろいろかかったから、さらに払えということでしたが、そのお金は払わなくてもいいお金でした。ただ訴えを起こすにも2年という時効があって、それを知ったのは3年後で、裁判をやっても勝てないということなので泣き寝入りせざるを得ませんでした。人生が変わってしまうほど、生活が苦しくなりました…。 (けんけん)


家づくり失敗談TOP


間取り・設計の失敗談 設備・内装の失敗談 建築会社の失敗談 人間関係の失敗談

土地の失敗談 お金の失敗談その他の失敗談

お気に入り会社リスト

気になる家作り会社を見つけたら、
お気に入りリストに入れよう!!後で
まとめて各会社に資料請求ができます。

0 登録されています。
リストの内容を確認する
まとめて資料を請求する

最新土地情報!

条件で土地を探す

新潟リフォームこまち

ハウジングこまち携帯サイト

ハウジングこまちを携帯からもチェックできます!!
ハウジングこまち 携帯版 QRコード
ハウジングこまち 携帯版URLを携帯に送る

最新号発売中

ハウジングこまち

ハウジングこまち vol.25 12/25号 2018冬・春号発売! 800円

巻頭特集:中庭のある住まい
ノウハウ:はじめての家づくりガイド
新潟で建てた家82軒
パートナー企業ガイド

バックナンバーはこちら

ご意見・お問い合わせ

ハウジングこまちについて、皆様のご意見やご要望、ご質問をお寄せください。

ご意見・お問い合わせはコチラ

新潟ハウジングPOST新着記事

新潟ハウジングこまち編集部ブログ
30代で建てる群馬の家 ハウジングこまち群馬